読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後12日目

尿の出が相変わらずである事、肛門内の痛みが増して来た事等を話していたらB先生が来た。

尿に関しては泌尿器科に診てもらう可能性が出て来た。

おしっこがしたくて座ると便やらおならが出ようとするので、肛門内の痛みが気になっておしっこどころではなくなってしまう。

意識が全て肛門になってしまうので尿が止まってしまう、と夫。

先生的には膀胱内に残ってると困るので、最悪はカテーテルで残尿を見て云々。

夫はそれだけは避けたい様で、さてどうなる事やら?

肛門内の痛みに関しては縫い合わせた部分は問題がないようで、痔の薬が処方される事になった。

レントゲンの結果、腸の中にまとまった便があるようで、今晩から酸化マグネシウムを飲む事に。

便がしっかり出るようになれば退院との話。

 

触診だったので、痛みが増してしまった。

術後一番の痛みだと話す夫。

歩くのも無理な状況に。

1時間我慢してどうにもならないので、痛み止めをもらいに歩いてナースステーションに行ったらちょっとした騒ぎに。

A先生が夫の様子に驚いて、看護師さんもわたわたしてしまった。

看護師さん付きで戻って来た夫が「ナースコールをすればよかったのか」と言っていたが、私も思いつかなかった。

その後、痛み止めを飲んで普通に歩けるように。

 

一番心配だった肺のCTの結果は何の問題もないとの事。

良かった。

これで今の所転移はなく、ステージⅡで確定。

 

酸化マグネシウムを飲んでどうか?

痔の薬で肛門内の痛みは良くなるのか?

また新しい心配事が出来たけど、乗り越えないとね。