紹介先での診察

10時に紹介先の病院に着く。

受付を済ませ外科に行ったらすごい人。

どれだけ待たされるのかと思ったら、紹介状に書いてある先生の診察を受けてもらいますねと早めに呼ばれた。

今日の担当医には書いていなかったのでまさかの展開。

 

とても丁寧に説明をしてくださった。

「ポリープは後から、まずは直腸癌をどうにかしましょう」

「その癌をどうにかする為に、検査を受けてもらいたい」

「今日受けられるものは全てやってもらって、どうしても1つは来週になるので治療方針等は来週にお話ししましょう」

ずばっとおっしゃる先生で、

「検査のために何度も病院に来て頂くのはちょっとね。そういう病院はよくないと思ってるんですよ」

「今日から禁煙してください。タイミングよく今日禁煙外来があるので診察受けて行ってください。予約しますね」

「うちは敷地内禁煙。入院中に吸ったら強制退院」

 

内視鏡の先生が六感で合わないと思ったら病院は変えた方がいいと言っていた。

今日の先生は主治医にはならないはずだけど、でもあの先生がいるならきっといい病院なんだね、ここでお世話になろうねと夫と話した。

 

手術は混んでいて1ヶ月くらい先が目途。

何より禁煙して4週間経たないと手術はしないとはっきり言われた。

 

診察後、検査。

血液検査、心電図、呼吸機能検査、胸部腹部レントゲン、造影CT。

間に来週の検査の説明も受けた。

上記にかかったのが1時間半。

その後に禁煙外来

全てが終わったのが15時。