読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

術後10日目

入院生活 直腸癌

クロックスじゃなく、普段履いている靴だったのでどうしたのか聞いたら、

ふくらはぎが痛いのは靴のせいだと思ったようで、実際歩いたらそうだったらしい。

入院準備の際に靴じゃなくサンダルの方が術後いいですよと言われたけど、リハビリがてら歩いている今はクロックスじゃダメという事の様。

 

一度に出る便の量が少ないけどトイレに行く回数は多い。

出るかと思ったら出なかったりと、ネットに書いているような状況になって来た。

相変わらず腸はぐるぐる動いていて、おならもよく出るらしい。

あと、ウォシュレットを使うので肛門が痛いと言っていた。

夫も仕方ないよねーと言ってはいるけども、何か方法はないかしら。

肛門が痛いって辛いし。

ちなみに今日から常食になったので、また排便状況は変化すると思う。

 

痛み止めを夜飲むのはまだ続いていて、昨日の夜はほとんど眠れなかったと言っていた。

眠れないって困るよねぇ。

でも先生に話すと薬を出されるかもしれないし、それは嫌だと言う。

どうしたらいいのかしら。

病院で眠れる方法って何かないかなぁ。

今の悩みは眠れる方法を探す事です。

術後の病理組織検査の結果

直腸癌

中分化型管状腺癌

3.5×3cm大の1/3周性、2型病変

固有筋層を越えて浸潤、静脈侵襲を形成

リンパ管侵襲、神経周辺湿潤はなし

リンパ節転移はなし

 

術前ではステージはⅢaだったけど、Ⅱとなりました。

リンパ節転移がないので化学療法もなし。

 

退院後に早い段階で撮る予定の肺のCTは週明けに変更。

先生が転移があるとすればまず肝臓かなと話されていたとの事。

肺のCTの結果がわからないと落ち着けない。

再発や転移の事も頭から消える事はないけれど、今の段階ではほっとしている。

術後9日目

入院生活 直腸癌

今日は一緒に栄養指導を受けました。

直腸癌のみではなく、糖尿病の食事指導もしてもらえたのがありがたかった。

 

今日は夫の会社のお見舞いがあって、2人で話す時間が少なかった。

でも毎日聞く事はほぼ同じ。

傷の痛みは? 夜は痛み止め飲んでる。

どう、歩けてる? 階段を下りるのは苦じゃなくなった。

眠れた? 昨日は今までで一番眠れた。

食事は今日から全粥になったそう。

 

病理の結果が出ました。

またそれは新しい記事にします。

術後8日目

入院生活 直腸癌

抜鈎したので、明日はシャワーが出来るらしい。

10日ぶりか・・・

飲に関しては制限がなくなり、堂々とコーヒーを飲んで抹茶ラテまで飲んだ。

 

便が出始めて、指先程度のものらしいけど3回出たと記録されていた。

おならか便かは6割程度の正解率らしく、それでも6割ならいい方なのかと思ったり。

これが通常食になったらまた変化するのだろうな。

今日は5分粥で、明日は何だったかな。

聞いたんだけどスポーンと忘れてしまった。

 

昨日の帰りに体力づくりとしてはただ歩くよりはいいかと思って、

ゆっくりでもいいから階段の上り下りもしてみるといいよと話した。

ワンフロアだけやってみたけど、キツくてどうしようもないと言っていた。

これが退院まで多少上り下り出来るようになるとかなり良さそう。

多分夫も感じているだろうから、明日以降も続けてそう。

 

日に日に良くなっているのを実感すると夫。

今日は痛いながらも笑えていた。

昨日までは無理だった事が次の日には出来ていたりする。

痛み止めも今日は飲まなくても大丈夫かもしれないと話していた。

すごいな、開腹手術で術後8日でここまで回復するもんなんだ。

もっと時間がかかって大変なのかと思ってた。

 

ただ、いい事ばかりではない。

入院してから眠れない状況は続いている。

夫曰く、1時間睡眠だけど辛くはないとの事。

確かにそれなりに元気で、寝不足感は見た目からは感じない。

環境が変わった事と、疲れがないからかね?と話したけどどうなのかしら?

少しでも辛いと思ったら看護師さんなり先生なりに言うようにと話した。

普段は横になったら即落ちの人なんだけどね。

術後7日目

入院生活 直腸癌

毎日それなりに歩いているので、ふくらはぎがだるいと言う。

今日から薬も自己管理になっているので低血糖かと心配したけど、

夫自身が「歩き疲れ」というのでそうなんだろう。

うちにある湿布を貼ってもいいか、先生に確認しようと話す。

 

腸は元気に動いてるけど、お通じがない。

出るようなものを食べていないからねと夫。

先生も看護師さんも気にする風もなく、ドレーンの入っていた所から出る液もきれいだし大丈夫と言っていたらしい。

なので、出ていないから排便障害がどの程度のものなのかわからない。

何があるかわからないのでパッドはしているけども。

 

歩く大切さはわかるけど仕事に使う体力等はまた違うから、理学療法士さんの話を聞いてリハビリ室を使ってみたいとも言っていた。

可能なのかしら?

 

1週間前の今日、夫は手術を受けた。

管だらけだったのに、今日の夫にはもう何もついていない。

早いなぁ。

術後6日目

入院生活 直腸癌

手術前に副師長さんの説明で、

「手術後は手術をした人専用のお部屋に入ってもらいますね」と言われていた。

気にしていなかったら個室だったので少し驚いた。

費用がかかるとの説明は受けなかったし、ネットで調べたらいらないとも書いてあったので安心。

そのお部屋から今日大部屋に移った。

 

 昨日の話の通り、ドレーンが外れました。

明日には点滴が外れて、抜鈎。

金曜日は栄養指導の予約。

笑うのは無理だけど歩けと言われたので歩いていると夫。

痛みも日に日に軽くなっているらしい。

やっぱり1日1日良くなっている。

食事も明日は5分粥。

 

私が帰る時に一緒に下に降りたら帰宅する所の先生に会った。

「部屋に行ったらいなかったので、よく歩いているようですね」と言われた。

疑ってはいなかったけど、歩いているのは本当らしい。

おならが~、便が~と色々話して、

「この調子だと来週のどこかで退院出来そうですね」

嬉しい。

このまま順調に回復してくれますように。

術後5日目

直腸癌 入院生活

尿管と麻酔が外れました。

お腹の痛みは少しいいようだけど、寝る前には痛み止めを飲むようにお願いしたらしい。

それよりも尿管が入っていたせいで抜いても痛いようです。

こればっかりはねぇ・・・

ドレーンも明日には外れ、点滴も明後日には取れる模様。

あれこれ外れたお陰で看護師さん付きではなくなり気を使わなくてよくなった分、楽になったみたい。

そうだよね、トイレに行く度にナースコールだもの。

あとは入院してから細切れの睡眠だったのが、弾性ストッキングを脱いだ事で3時間はしっかり眠れたと話していた。

 

お腹が少し張ると先生に話す。

お腹の音を聞いた先生が腸閉塞ではなさそうとだから、とにかく歩いてくださいと言われる。

そう言われたので歩いたら痛みが増してしまった。

無理をさせてしまったかも。

塩梅が難しい。

 

歩いている時に、私の対応も悪くてキレた。

その前のある出来事からイライラはしていたのだと思う。

ニコチン切れか、それともただ本当にイラっとしたのか、わからない。

多分全部。

でも夫自身も思う所があったのか、私も知らんぷりで話しかけたら普通に話してくれた。

もっと私も気を使わなくてはいけないな。

 

本当に1日1日、ゆっくりだけど良くなっている様な?

何だかここに来て、私自身の疲れも多少出て来た。

困った、もう少し頑張らないといけないのに。